Concerto REQUIEM DI MOZART per il Giappone dal Vaticano

バチカンより日本へ 祈りのレクイエム2016 in Italy

【委託公演】<管弦楽公演に出演>
2015年3月9日の東京公演が大好評を博し、大貫先生率いるヒロコンにイタリア・バチカン公演での演奏の依頼をいただきました。2016年は東日本大震災から5年、日伊国交150周年。本公演は、東日本大震災、イタリア大地震の犠牲者の鎮魂をバチカンにて行う非常に意義ある貴重なイベントで、ミラノ在住のテノール歌手 榛葉昌寛氏がプロデュースされています。ヒロコンからは参加希望者30名、関係団体から20名が参加。本番ではイタリアのプロ合唱団が加わりレクイエムを演奏しました。3/11の聖パオロ大聖堂の演奏の模様は日本のNHKのお昼のニュースで放映されました。

日程等 2016年3月8日 ロッシーニ歌劇場公演(ペーザロ)
3月10日 祈りのミサ@日本聖殉教者教会 -モンテリージ枢機卿自らによる鎮魂のミサ
3月11日 祈りのレクイエム2016 バチカン公演@聖パオロ大聖堂
主催 バチカンより日本へ祈りのレクイエム実行委員会
後援 在バチカン日本国大使館
指揮 ダニエーレ・アジマン
管弦楽 ロッシーニ歌劇場管弦楽団
合唱 ヒルズ・ロード・コーラス(日本)指導:大貫浩史
Coro del San Carlo(ペーザロ 3/8,11)
曲目 Mozart「Requiem」(3/8,11)
Mozart「Ave Verum Corpus」菅野よう子「花は咲く」(3/10)
関連リンク 公演の模様はこちらから
http://www.inorinorequiem.sakura.ne.jp/history2016.html

聖パオロ大聖堂でのコンサート風景

聖パオロ大聖堂でのコンサート風景



聖日本人殉教者教会

聖日本人殉教者教会

新着情報

演奏会 優先案内

演奏会の優先案内をご希望の方は
メールアドレスを登録ください。

Facebook

PAGE TOP