特徴

大貫浩史先生の追究する音楽性「美しいハーモニー」をつくる

20221215_19555720221222_195416
ヒルズ・ロード・コーラスの合唱を聴かれた方からの感想で多いのは「ハーモニーが美しい」ということです。ヒロコンでは、一人一人が、正しい音程やリズムと美しい声で歌いあげる努力は勿論していますが、全体に混ざる声づくりを重要視します。突出した声は美しいハーモニーの妨げです。練習では、大貫先生の丁寧な発声指導と、曲づくりに時間をかけています。

プロもアマも一緒に団員としてヒロコンを支える

大貫先生の音楽性、人柄に傾倒するプロが、そのまま団員として加わっています。他団でよくある「エキストラ」としての一時的なプロではなく、団を支える団員の一人なのです。
2023年8月現在、8名のプロ団員(S 3名、A 2名、T 1名、B 2名)が在籍しており、毎週の練習に概ね2名ずつ参加しています。

幅広い選曲

定期演奏会の曲目は、古楽から現代、クラシックからポップス、小作品から大曲まで選曲が幅広いのも特徴です。毎回の演奏会のテーマにあわせて、ヒロコンらしい美しいハーモニーを実現していきます。

練習は真剣そのもの、飲み会はとっても楽しい!

2016-06-23-23-12-00大貫先生の要求する音楽のレベルは高く、当然、予習・復習は欠かせず、次回の練習に備える必要があります。しかしながら、いつも本番には仕上がっていき、本番後は爽快なる達成感があります。だから通常練習は真剣そのもの。そのぶん、うってかわってアフターや飲み会は気さくでフレンドリーな雰囲気です。団にはユニークで楽しいメンバーがそろっています。参加自由の練習後の飲み会では、大貫先生も一緒になって多いに盛り上がっています。(写真はコロナ渦前のものです)

進化する合唱団

創立は2012年5月。2023年7月に開催された定期演奏会は記念の第10回目となりました。
概ね1年弱に1回開催される定期演奏会が基本となりますが、実績にもある通り、海外遠征、バレエ団とのコラボレーション、他団体から委託のあったオペラなどへの出演など、惜しみなくチャレンジしています。最近では、サントリーホール(2019年)、オーチャードホール(2022年)、そして東京国際フォーラム(2023年)のステージでも歌いました。この経験を糧にヒロコンは進化していきます。
次回は2024年5月25日(土)14時~第11回定期演奏会を開催します。
ヒロコンが奏でる美しいハーモニーを世界に届けられて、この社会が調和で満たされますように…

新着情報

演奏会 優先案内

演奏会の優先案内をご希望の方は
メールアドレスを登録ください。

Facebook

PAGE TOP